尼崎市でインフルエンザ予防注射(接種)なら伊東外科医院(外科・整形外科・内科)

伊東外科医院のトピックス(尼崎の伊東外科)

予防接種は尼崎市の伊東外科へ

高齢者の肺炎球菌ワクチンから麻疹・風疹ワクチンまで対応しています。

予防接種のお知らせ

インフルエンザ予防接種を10月15日より開始します。

2018年10月15日~2019年1月31日

高齢者のインフルエンザ定期予防接種のお知らせ

【1】対象者

 ・満65歳以上の方
 ・以下の疾患について、障害等級1級(60〜64歳の市民)
  心臓・腎臓・呼吸器・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫
  機能不全
  【身体障害者手帳を医療機関窓口でで提示してください】

 

【2】自己負担額:1,500円
 尚、対象者の方で生活保護を受けている方・中国残留孤児等の方及び
 公害病認定患者の方は『無料』となります。受給証・本人確認証及び公害医療手帳を持参してください。

 ※平成27年度より従来の3価インフルエンザワクチンから、
  より発症を抑える効果の高くなった4価のワクチンを使用しています。

 ※下記の尼崎市以外に居住する方で、摂取を希望される場合は、
  住民登録のある市町村長の発行した「予防接種実施依頼書」を必ず持参してください。

 ・阪神間6市1町(西宮市・伊丹市・芦屋市・宝塚市・三田市・川西市・猪名川町):1,500円
 ・阪神間6市1町以外:3,500円(全額自己負担)

 

【3】公費負担の対象となる接種は1回のみです。
 公費負担の対象となる接種は1回のみです。

 

【4】上記以外の方(65歳未満の方、60〜64歳で上記疾患に該当されない方)

 ・任意接種(全額自己負担):3,500円 (2月以降も接種可能です)

 任意接種:季節性インフルエンザワクチン
       肺炎球菌ワクチン(高齢者)
       水痘ワクチン(帯状疱疹予防)
       A型肝炎ワクチン
       B型肝炎ワクチン(母子感染予防)
       麻疹・風疹ワクチン
       結核定期予防接種(BCGワクチン)
        
※対象者:生後1歳に至るまでの間にある者(生後5月から8月)