function adds_head() { echo " "; } add_action('wp_head', 'adds_head', 0);

インフルエンザ予防接種のお知らせ/予約可能

高齢者インフルエンザ定期予防接種の無償化について

新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行が懸念される冬場に備え、多くの高齢者を接種につなげることで重症化を予防し、医療体制のひっ迫や病床不足の防止を図るため、令和2年度に限り、高齢者インフルエンザ定期接種費用が無償化となりました。

詳細は下記参照ください。

接種期間:令和2年10月1日(木)~令和3年1月31日(日)

今シーズンは、尼崎市・伊丹市の方は、自己負担がなくなります。
10月1日~高齢者(65歳以上)、10月26日~一般の方に接種となっております。

接種期間中の予約が可能です。
お問い合わせフォームから連絡。またはお電話にて受付いたします。

 

無償化対象者

  • 65歳以上の方
  • 60歳以上65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器及びヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害の身体障害者手帳1級を所持している方

 

費用負担
⑴尼崎市民の場合
    1. 尼崎市民が市内の定期予防接種実施医療機関で定期接種を受けた場合、無料(自己負担なし)
    2. 尼崎市民が市外の定期予防接種実施医療機関で定期接種を受けた場合、尼崎市民が「伊丹市内」の実施医療機関で定期接種を受けた場合、無料(自己負担なし)
      尼崎市民が「西宮市・芦屋市・宝塚市・三田市・川西市・猪名川町内」の実施医療機関で定期接種を受けた場合、1,500円 ※還付制度はありません。
      尼崎市民が「上記以外の市区町村内」の実施医療機関で定期接種を受けた場合、全額自己負担 ※還付制度はありません。
⑵尼崎市民以外の場合(従来通り予防接種実施依頼書が必要)

尼崎市以外の市区町村民が市内の定期予防接種実施医療機関で定期接種を受けた場合

伊丹市民が尼崎市内定期予防接種実施医療機関で定期接種を受けた場合、無料(自己負担なし)

西宮市民・芦屋市民・宝塚市民・三田市民・川西市民・猪名川町民の方が尼崎市内定期予防接種実施医療機関で定期接種を受けた場合、1,500円を窓口で徴収

上記以外の市区町村民が尼崎市内定期予防接種実施医療機関で定期接種を受けた場合、全額を窓口で徴収

内容

⑴原則として、①予防接種法に基づく定期接種対象者(65歳以上の方等)の方々でインフルエンザワクチンの接種を希望される方は10月1日(木)から接種を行い、それ以外の方は、10月26日(月)まで接種をお待ちいただきます。

⑵10月26日(月)以降は、特に、②医療従事者、65歳未満の基礎疾患を有する方、妊婦、乳幼児(生後6か月以上)~小学校低学年(2年生)の方々で、インフルエンザワクチンの接種を希望される方に対して、接種を行う。

⑶ ⑴⑵以外の方々についても、10月26日(月)以降は接種をお待ちいただく必要はありません。

 

概要

10月1日~ 高齢者インフルエンザ定期接種対象者

⑴ 65歳以上の方
⑵ 60歳以上65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器及びヒト免疫不全ウイルスによる免疫障害の身体障害者手帳1級を所持している方。
※上記以外の方は10月26日まで接種をお待ち下さい

10月26日~ 医療従事者、基礎疾患を有する方、妊婦乳幼児(生後6か月)~ 小学校低学年(2年生)
※上記以外の方も接種できます

 

公費負担の対象となる接種は1回のみです。

 

その他の予防接種:当院では下記ワクチンの予防接種も行なっています。希望される方は、ご相談ください。

肺炎球菌ワクチン(高齢者)
水痘ワクチン(帯状疱疹予防:50歳以上)
A型肝炎ワクチン
B型肝炎ワクチン(母子感染予防)
麻疹・風疹ワクチン
結核定期予防接種(BCGワクチン)※対象者:生後1歳に至るまでの間にある者(生後5月から8月)

 

コメントは利用できません。

お気軽にご相談ください。

相談・お問い合わせ